八王子のオアシス富士森公園ほか

 公園の広さ10万u余りの富士森公園は非常に古く1896年(明治29年)に開設されました。市民球場、市民プール、市営陸上競技場、市民体育館などのスポーツ施設があり、それらの利用者だけでも年間60万人余りとなっています。

 桜の花が一斉に開花すると各方面からいろいろの方が訪れてのお花見は賑やかさを増し、八王子夏まつり宵の花火大会にも大勢の方々が集まり、目の醒めるような打ち上げ花火に盛大な拍手と感動が現されたり、市内外の方の憩いの場として大勢の方に親しまれています。

楽しい出会いの場所

 人と人との出会いは、いろいろ話すことにより親密さを増し、その輪が広がって行きます。
 また、美しいものや良い本との出会いは、教養を高め、知識が豊富になります。街に中にはそんな出会いの場所として、いろいろな図書館や文化施設、スポーツ関連施設が多く存在しています。
    そんなところに行ってみましょう。
浅  川

オアシスの"浅 川"
 淺川は北、南淺川があり、市役所近辺で合流して淺川となり、さらに下流は多摩川と合流しています。これらの川辺は夏になると上流の川原では、涼を求めて各職場の人達、また家族連れの人達が、沢山の食材を持ち寄ってバーベキューに舌鼓を打ち、水遊び、釣りなどを楽しそうに遊んでいる方達が大勢います。
小宮公園

 都立小宮公園は八王子駅から北に約2`の台地のところにあり、暁町と大谷町にまたがり、そこには武蔵野の面影、各種の樹木が自然そのままで育ち残されている公園です。

 雑木林の間を縫うようにある長い木道、雑踏から離れた新鮮な空気を思いっきり深呼吸しながら散歩するのは身体の中が芯から洗われる気持ちになります。