西の玄関口・高尾駅

 高尾山近辺に来られる観光客で賑わう高尾駅(JR・京王帝都)ですが、今は八王子西部の台地が宅地に開発されてベッドタウンとなり、そのターミナル駅として一日平均約10万人以上の通勤・通学・一般客が利用している。
 また近くには多摩・武蔵野御陵(大正天皇・皇太后の御陵、昭和天皇の御陵、皇太后の御陵は現在造営中です。)の最寄りの駅でもあり、JR高尾駅は古風な趣のある建物である。

 駅の北側にある甲州街道(新宿が起点の国道20号線)は追分交差点までの間に約700本余りのイチョウ並木が続き、夏場の暑い時期はこんもり茂った青葉で格好の日陰である。駅から南への町田街道は、町田市、相模原市、横浜市などへ通じている。また北側は高尾街道となり、あきるの市、青梅市、飯能市などへいく通行車両の多い要衝道路となっています。